アメリカ産のサプリのメリットと猛暑による便秘

夏の時期には、便秘には要注意です。冬の時期なども便秘になる事が意外に多いですが、夏もその症状が出てしまう事はあり得るのですね。というのも、その時期には水分が不足しがちだからです。しかしその夏の問題点が、マルチプロバイオティックという乳酸菌のサプリで解決されている事もあります

夏の暑さによる便秘がマルチプロバイオティックで解決した

今から5年くらい前ですが、ある方が猛暑でお悩みでした。例年になく暑い夏で、発汗量をかなり多かったようですね。
そして体内の水分量とお腹の中の環境は、密接な関連性があります。体内に十分な水分があれば、お通じはスムーズになりやすいのですね。逆に水分が不足していれば、デトックスに関する問題が発生する確率がアップします。

現に病院でも、水分補給に関して強調されるケースが多々あるのです。お腹が悪い方に対しては、こまめに水分を摂取するのは大切と、よく医師の方々はアドバイスしているのですね。上記の方は猛暑によって水分が奪われていたので、便秘になってしまっていた訳です。

それで5年くらい前に、上記の方は楽天でマルチプロバイオティックというサプリを購入しようです。恐らく口コミが理由で、そのサプリを購入していたのではないでしょうか。そのアメリカ産のサプリは、口コミではかなり好評だからです。

それでサプリを試してみた訳ですが、大きな効果があったようです。ちょっと症状が重かったので、1粒ではなく2粒摂取するよう心がけたようですね。

マルチプロバイオティックというサプリメントは、アメリカの老舗の会社によって作られています。主に通信販売サイトで購入できるのですが、日本ではなかなか見かけない乳酸菌が配合されているのですね。アシドフィルス菌などは、日本ではなかなか入手困難なものです。
それがお腹の中に働きかけたことによって、お通じが改善されたのではないでしょうか。アシドフィルス菌は腸内環境を整えてくれる効果が見込めますが、それでデトックスが促進されるようになり、便秘も解消されたのだと考えられます。
すなわち、それがマルチプロバイオティックというサプリのメリットの1つですね。夏の暑さに伴う便秘対策としては、悪くない選択肢の1つだと考えられます。
そして上記の方の事例から、量を調節するのも大切だと思いますね。1粒で余り効果が見られないようならば、2粒摂取してみるのも良いでしょう。1日に3粒までであれば身体に対するネガティブな影響がある訳でもないので、量を調節してみるのも一法と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です